Sample Company

TEL:0120-033-097通話料無料 受付時間:9:00〜18:00

決算申告・税務調査業務

大変な時代だからこそ節税決算を!

世界的な景気後退のなか、消費税増税の影響もあり、これからの中小零細企業の経営はますます厳しくなることが予想されます。そんななか、毎年必ずやらなければならない決算・確定申告において、私たち税理士法人 元(GEN)は、創業以来30年を超える会計・税務を通じて蓄積したノウハウにより「1円でも少ない税金の支払い」「中小零細企業の経営の負担を軽減する決算・申告」をご提案します。
また、通常の顧問契約では一般的な決算報告会だけでなく、決算前の数字が明らかになった段階で事前検討会を実施し、私の「電子書籍」で説明しているように、節税だけでなく、「お客さまのお手元にお金を残すサポート」に尽力いたします。
もちろん、セカンドオピニオン対応も可能です。「いまの顧問税理士さんは親の代からの付き合いで変えられない、 だけどアドバイスが欲しい」といった場合も、現行の顧問税理士さまのお立場はそのままに残すなど、柔軟に対応いたします。 また、最近増加している事業承継税制やM&Aの実績も多数あり、それぞれのケースに応じ斬新で創造的な提案をしています。
なお、決算は「中小企業の会計に関する基本要領」に基づいて作成いたします。

税金の悩みを解決 TEL:0120-033-097(通話料無料)

経理代行から会計ソフトの選定までアドバイスが可能!

間接経費の支出を抑えたいという中小零細企業の経営者さまは少なくありません。また最近はそうしたニーズがより規模の大きな中堅企業まで及んでいます。
そうした経営者さまに、ぜひご検討いただきたいのが、私たち税理士法人 元(GEN)が長年培った経験、知見から生まれた「経理代行システム」です。
このシステムは、経理など社内の間接部門のコスト圧縮をお約束します。また部分的な記帳代行や給与計算代行の受託、さらに自ら会計ソフトやシステムの導入を検討しているお客さまには、事業の規模・業態に合わせた会計ソフトやシステムの選定アドバイスもうけたまわります。
そして毎月の税務監査を望まれるお客さまには、弊社の税理士が訪問による巡回税務監査をいたします。訪問を希望されないお客さまにも、遠隔会議システム「ZOOM」などを使った遠隔コンサル対応が可能です。現在、北は北海道から南は九州まで、幅広い地域のお客さまにこうした遠隔コンサルをご利用いただいております。

報酬はリーズナブル、個別見積もりにも素早く対応!

私たちの報酬は、お客さまの事業の規模やご要望されるサービスで決まります。たとえば、ご訪問では「毎月来てほしい」というお客さまもいらっしゃいますし、「2カ月に一度でいい」「3カ月に一度でいい」「年1回でお願いできないか」などさまざまです。また会計・税務に加え、「社会保険・労働保険の手続き代行サービスを受けたい」「契約書のチェックや議事録関係のチェックもお願いしたい」というお客さまもいらっしゃいます。
私たちはこれらお客さまのご要望に加え、オプションとして「最適な助成金や労務関係の改善」「資金調達のアドバイス」「弊社顧問弁護士による法律相談」「登記案件への対応」など、あらゆるバックオフィス受託体制の構築を目指しています。お客さまは安心して本業の経営に専念できる上、さまざまな案件の処理を個別に専門化に依頼するわずらわしさくもなくなり、かつ、報酬もリーズナブルに抑えることが可能になるのです。

■業務委託の流れ
TEL:0120-033-097で個別相談の問い合わせ
 ▼
日程調整ののち、弊社事務所にて個別相談実施
 ▼
お見積もりのご提案
 ▼
ご納得いただいた上でご契約

税金の悩みを解決 TEL:0120-033-097(通話料無料)

税務調査は安心してお任せください!

少し硬い表現となりますが、私たちの使命は、金子宏東京大学名誉教授が「税理士制度70周年記念誌『過去に感謝 未来に責任』(平成25年)」に特別寄稿した論文 「今後の税制のあり方と税理士が果たすべき役割」 の第三章で明らかにした「納税者の権利・利益の保護」にあると考えております。
私の「電子書籍」で説明しているように、税務調査の通知が行われた場合には、お客さまと事前のご相談、準備を入念に行い、リハーサルののち、本番に臨みます。つまりお客さまは過度の不安を抱くことなく、税務調査の日を迎えることができます。もちろん、当日は弊社税理士が同席の上、サポートいたします。